口内トラブルの起きない生活を心掛けましょう

口内炎や舌炎といった口の中の炎症は、常に痛みを感じることが多く、煩わしいものです。
食事の際は、食べ物が患部に当たらないよう気を遣うため、美味しい食事もままなりません。
そんな口内炎を回復させてくれる栄養素が、ビタミンB群です。

ビタミンB群は皮膚や粘膜を健康に保ってくれる大切な栄養素で、不足すると唇や舌の粘膜が荒れやすくなります。
その結果、口内炎や舌炎といった口内トラブルが起きやすくなるのです。
そんな訳で、ビタミンB群は皮膚粘膜のビタミン剤とも言われ、細胞の生まれ変わりを助けてくれます。

ビタミンBは、レバーなどの肉類、ヨーグルトや牛乳などの乳製品、うなぎやサバなどの魚類に多く含まれています。
効率よく摂取するために、サプリメントを利用するのも1つの手です。
ただし、ビタミンBは汗や尿と一緒に排出されてしまうので、こまめに摂取する必要があります。

口内炎はビタミンB群の不足だけが原因ではなく、ストレスの蓄積や睡眠不足、噛み合わせ不良によっても引き起こる場合があります。
栄養バランスも偏ることなく、規則正しい生活習慣を送ることが、口内炎を防ぐ近道となるでしょう。
美味しいものを美味しく食べるためにも、口内トラブルの起きない生活を心掛けましょう。