久しぶりの海外出張、でも、LCCで行くとは。

再来週に台湾出張となりました。今回は、上司と行きます。
別に、その上司と仲が悪いとかないし、話辛いこともありません。少しは気を使いますが、疲れる程ではありません。
でも、今回の出張で困ったというか、少し嫌なことがあります。
それは、飛行機が、格安航空会社を利用することになりそうなのです。
最初に、私が予定を作成し、その上司に提案をしました。その時には、通常の飛行機会社で提案しました。私自身もそっちの方がいいですし、当然、部長もその方がいいと思ったからです。
ちなみに、私の会社は、取締役からはビジネスですが、部長以下は残念ながらエコノミークラスです。でも、格安航空会社は勧めていません。
それが、上司から、格安航空会社にすると言われました。理由は、時間的に、その方がいいからです。確かに、台湾での駐在時間が長くなり、有効です。
こうなると、反対する理由がありません。上司だけ安い飛行機に乗って、私は後から高い飛行機で行くわけには行きません。
台湾まで三時間程度、格安航空機でも、我慢できないわけではありません。事実、以前、行ったことがあります。でも、それ程、値段は変わらないのです(安い席にしないので)。で、格安航空は、映画なし、食事なし、または、自費購入です。普通の飛行機なら、ビールも飲めるのに。
まてよ、日程を上司と変えたらいいのです、そうすれば、飛行機を変えれるかも。
最初から、行きは私の方が1日先に行くのです。帰りも変えたらいいのです。
よし、別の訪問先を探そう、というか、調整しよう。少なくとも、行きは普通の飛行機会社の方が時間的にいいようにしよう、と。
久しぶりの台湾出張です。行ける所には、訪問しないと。