アメリカが、削減から小型化に言及したのは…。

今日の新聞で、ある国際政治学者がなぜアメリカが削減から核態勢の見直しをしたのか小型化に言及したのかの文章を見て、なるほどと感心した。その中身に関してはここで書かないけど、いちいちもっともである。もっともこの体勢自体あまり世界がいい方向に向いていないということを示していると感じるのだが…。
武器の規模は、無駄に大きく持っていてもあまり効果がなく、できるだけコンパクトで効率よく持っていたほうが良い。
そうなると、今まで専守防衛でやっていた日本というのはこれから、とても厳しくなっていく世界情勢だ。
変な話、あくまでも守りだけというのはお金もかかるし効率も悪いだけだから…。ましてや周りが意欲的に攻勢に出てこられると途端にこちらが不利となる。
憲法9条という足かせもあるし、平和主義という概念も強く持ち続けている日本だ。逆に考えれば、そういう考え方を持っていられる幸せな時代だったのかもしれない。
久しぶりに、そういう事を感じさせるコラムであった。http://www.ropro.co/datsumolabo-bubun.html

お芋あんの天然たい焼きを食べてみました!

最近は街角で、たこ焼きやたい焼き、大判焼などのちょっとしたおやつを作って売るお店が減ったような気がします。
以前は見かけて、お土産などに買って帰ったものですが、最近はそういえば全然見かけなくなったと思います。
先日、出かけたときに新しいたい焼きやさんができていました。おやつの時間だったのもあり、結構な行列ができていました。
そのたい焼き屋は普通の黒あんや白あんだけでなく、芋あんというのがあり、周囲は芋を蒸したようないい匂いがしていました。
芋あんというのは大変珍しかったので、私も行列に並んで買ってみました。
その日は寒かったのもあり、焼きたてのたい焼きの暖かさがとてもうれしかったです。
芋のあんは甘みがあるのですが、重たくなく、薄めの皮と相まってとてもおいしくいただけました。
アイスモナカのメニューもあるので今度は暖かい日に挑戦してみたいと思います。
そういえば、たい焼きにも養殖と天然があるらしく、こちらのお店は天然でした。http://clothingstorebuyer.com/